商品のお取り扱い

陶磁器の基本

お取り扱いの注意点

[ 磁器 ]

陶石が原料。高温で焼成するため硬く焼き締まり、吸水性がなく、 軽く叩くと澄んだ音がします。

 

[ 陶器 ]

陶土が原料。磁器より低温で焼成するため十分に焼き締らず、吸水性があり、軽く叩くと鈍い音がします。

 

[ 釉薬 ]

装飾と保護的な役割を持つガラス質の皮膜のことで、種類は無限にあります。同じ釉薬でも酸化焼成と還元焼成では、仕上がりの色や風合いが異なります。

 

[ 絵付け ]

釉薬の下に描く下絵と上に描く上絵が基本。下絵の一つに染付があり、1200〜1300℃で焼成します。上絵には赤絵などがあり、800℃前後で焼成します。

[ 陶器 ]

◎吸水性のある陶器は、まず2〜3時間程度水に浸けてください。また、ご使用前にも湯水に一度くぐらせると、料理の水分が染みにくくなります。

◎ご使用後は、なるべく早く洗剤で洗い、充分に乾燥させてから収納してください。

 

[ メタルマーク ]

◎金属製のナイフやフォークとの摩擦で、 商品に黒っぽい汚れ (メタルマーク) がつく場合がありますので、木製カトラリーのご使用をお勧めします。

◎柔らかいスポンジにクレンザーをつけ、手洗いすることで、軽いメタルマークは落とせます。

 

[ 電子レンジ・オーブン ]

◎電子レンジ・オーブンを使用する際は、各機器の取り扱い表示をご確認ください。

◎金属質 (金・銀・プラチナ) の装飾品や上絵加色されている商品など、材質や技法上の理由で一部の陶磁器には、電子レンジをご使用になれません。

◎急激な温度変化で割れることがあります。特にオーブンのご使用後は、 急冷しないようご注意ください。

◎オーブンのご使用は、耐熱磁器などの対応商品に限ります。

 

[ 食器洗浄器 ]

◎食器洗浄器を使用する際は、機器の取り扱い表示をご確認ください。

◎ご使用状況により表面にキズが入ったり、 破損する場合があります。

◎薄手の商品や繊細な商品については、食器洗浄器のご使用をお止めください。

◎上絵加色されている商品は、洗浄により絵柄がはがれやすくなる場合がありますので、洗剤の取り扱い表示をご確認ください。

 

[ その他 ]

◎商品は充分に研磨してありますが、家具上で引きずらないでください。 傷つく場合があります。 

◎不安定な場所でのご使用は、破損やケガの恐れがありますのでご注意ください。 

◎欠けたりヒビが入った商品は、ご使用をお止めください。 ケガの原因になります。 

◎サイズ・形状・色柄などは、焼成や原料の事情で誤差が生じることがあります。 

◎品質の改良・向上の為、予告なく仕様・価格の変更、 及び生産を中止する場合があります。 予めご了承ください。